何とかしなければ,イチジクにも近づけない。ということで,長靴を履かないとイチジクやキウイを見に行けない状況を打破すべく,草刈りを敢行した。
2時間の成果。

before
 

after
 

この後,刈った草を集める作業を行った。実はこれが一番大変。そのまま置いておいて肥料になるというのも確かだが,刈った草がふわふわと長い時間残るのがいやで,いつも集めている。その作業を行うとすっきりする。
 

ウーン・・・写真で見てもあまり代わり映えしないなぁ。しんどかったのに大いに不満!
今日の,成果はこの通り。

これも写真で見たら,あまりたいしたことないなぁ。大いに不満!
ま,いっか。自己満足。

台風18号が前日に通り過ぎた。とにかくすごい雨だった。道路は冠水状態のところがいくつもあり,夜の走行は危険を感じた。水の中に飛び込んだ瞬間に前が一瞬見えなくなるというおっそろしい経験をした。山側から吹き出してくる水の量が半端ではなかった。恐るべし国道32号。

ということで,今日は台風一過の晴天に恵まれた。前から計画していたスダチを収穫に行くことにしたが,その前に台風で栗が落ちているかもしれないということで,先に栗を見に行った。
たくさん栗のイガがついているが,やっぱり枝が折れて落ちてきたり,地面にもイガが開いていないのがたくさん。
 

もったいないので,イガが開いていないのも,むりやり開いてまだ白い栗もいくつか収穫した。ネットで調べてみると,天日に干せば色がついてくるらしい。

イチジクももうすぐとれるか?今年は,初めて実がたくさんなった。

帰り際にふと見ると,イチジクの木の中に赤い物が・・・・・。
2つ赤くなっていた。早速収穫。甘くておいしかった。

それでは,本題のスダチの収穫へ。今年は少ない。どうも年によって成木物の多い少ないがあるというのは本当らしい。この分だと,ハッサクも少ないかな?

とりあえず,これだけだった。1本の木でバケツ一杯というところか

今日の夕食は,冷や奴にネギをのせて,スダチをかけて・・・。新鮮なスダチは香りもいい

ところで,神棚に奉るサカキを一緒にとってきたのだが,葉っぱに小さい何かかが・・よくみるとカタツムリの子供だった。こんなに小さくても,一生懸命葉の裏に隠れようとしている。意外と動きが速い。スマホのカメラはピントが合いにくいが3枚目にして何とか撮影完了。このまま部屋に入れるわけにもいかないので,庭の木に這わせてやった。

カタツムリの子供なんて何十年も見ていない気がする。あんまり,生き物に関心がなくなったなぁ。

半月ほど前に購入していたホームタマネギを植え付ける時期が来たので休みを狙って急いで植えた。どうも,8月30日前後4日ほどがチャンスらしい。何とか,今年中の収穫を狙う。

前日に,あまりに生えた周りの草を刈った。

このままでは,刈った草がなかなかなくならないので集めたが,この作業が一番大変!ということで,何とかこの程度までできた。一応,植え付けに備えて,土をならしておく。
 

土は,半月ほど前に苦土石灰に牛糞,化成肥料などを撒いて準備しておいた。植え付け当日はこんな感じ。
広く畝を立てて,マルチをしいてみた。
 

植え付ける穴にタマネギを置いていく。
 

穴を掘って植えていった。少しだけ頭を出すのがいいらしい。初めての体験。どうなることやら・・・。

とりあえず,水を絶やさないことが大切らしい。明日から朝が忙しくなる。

栗がそろそろ気になる頃となった。今年も,たくさん採れそうだ。

周辺の雑草(雑木)をきれいにした。
   before         after
  ⇒  

ついでに,道に枝が出そうな木を伐採。またたまってしまった。肥料にならないかな?

畑に植えた2本のナツメの木。なんでナツメだったのかよくわからないが,以前にヤツマタを育てていたところだ。

植えたのは2011年5月。苗木はこんなに小さく,細いので風で倒れないように添え木をしておいた。

この頃は,雑草にすぐ埋もれてしまって,草刈り機で刈ってしまわないように気をつけなければならなかったのだが・・・。

こんなに大きくなった。

おまけに,実もこんなにたくさんついた。

だけど・・・手が届かない。もっと下の方に成ってくれ~。

FF300にスパイラルローターをつけて,草刈り専用に。

その草も,十分枯れて土に混じってきたので,今日は肥料をやって土作りをした。

牛糞,鶏糞,窒素肥料と盛りだくさん。苦土石灰は先週撒いてあったので今回は省略。小型とはいえFF300よりも馬力の大きな管理機は本当に助かる。

このような結果となった

夏草になると畑が大変なことになる。7月は休日がほとんどなかったので、本当に大変なことになっていた。一回目は午前中に汗だくになって、二回目はさすがに太陽が山の陰に入ってから草刈りを行った。

before

after

そして本日の収穫

 

Joomla templates by a4joomla