太陽光発電を設置して17年。買い取り電気料が上がったり,下がったりと節約はどのくらいかよくわからないが,気になっていた耐用年数。何しろ,パワーコンディショナーの調子が悪くなったとき40万円と聞かされて,思わず「とんでもない」と言ってしまった。故障のたびに交換したのではたまった物ではない。とりあえず,その時は無償で交換してもらったが・・・。(今考えたら保証期間なのに・・・)なぜ,メーカーは金額を言ったのだろう?

さて,2,3日前から太陽光の発電表示パネルがずっと「sleep」という表示。

悪い予感!カスタマーに連絡。すると「もう15年以上たっているから,そろそろ交換かも?」という返事。頭の中に40万という数字が蘇ってきた。
とりあえず,見に来てもらうことに。待つことなく,シャープさんから電話。日時とパワコンの型番を聞かれた。

さすがに,早い。日曜日に電話して,火曜日には来てくれた。来てくれた人曰く,「この型番は古くてもう修理部品はありません。」

パワコン自体の交換となると,?十万かかるらしい。何とかなりませんか?「この抵抗2本が悪い可能性がある。換えたら治る可能性がありますが,またすぐ壊れるかも。そうなるとこの修理代も無駄になります。どうしますか?」
う~ん!前に,インバーターの照明器具の基板を交換しないといけない時,人に頼んで部品を交換して直してもらったこともあるし・・・。しばし考えて無駄になっても抵抗を交換してもらうことにした。
その場で修理と言うことで,てきぱきと半田ごてを準備して修理を進める。
初めて見るパワーコンディショナー。

確かに,これならすごく値段が高そう。外側は雨風にさらされていたけど,中身はしっかりとしている。さすが!

基板を外して,約40分程度で抵抗2本交換。はずした抵抗を見ると,表面がすり切れたみたいになってる?(というか,そう見えた)
自分なりに,やっぱりこれが悪かったのか・・と納得。

いよいよ電源を入れる。しばらくは何も起こらなかったが,「動き出しました」という声が。ほっとした。表示パネルを確認すると,電力が表示されている。ほっとしたが,よく考えると,壊れたのには原因があるはず。他の部品が大丈夫なのに,なぜここだけ壊れるのか?原因がわからないのでいつまで持つかやっぱり心配である。2010年頃にまとめた発電量の記録を,またまとめておこう。とりあえず治ったのでしばらくはそのまま。
頼むぜ,パワコン!

今の軽トラにして約1年が経過した。
以前のは平成5年式だったので,あまり外観は気にしなかったが,新しく(平成16年式)なったのでちょっとキズとか気になる。前から,キャビンの後ろ側に板を付けて物を載せたときにキズが付かないように板を付けようともくろんでいた。ちょっと休みができたので思い切ってやりきってみた。
せっかくなので,シートを引っかけることができるようにした。ここまでやれば,雨の侵入も少ないかな?

こんな感じ。

ついでに,鎌をいつも荷台に載せていてあぶないなぁと思っていたので,こんなにしてみた。すっきりとまとまった。

鎌の刃の部分は,ペットボトルを切ってさやにしてみた。我ながらよくできた???

ま,こんなもんか!雨の中を走ってみたが,雨の侵入も少なくGOODでありました。

 

洗濯機のパルセータの修理をネットで探しているときに,すばらしく強力な接着剤があることを知った。

金属同士を接着するときに,すばらしく強力ならしく,おまけに熱にも強い。調べてみると,マフラーの穴埋めやエンジンブロックの修復にも使えるらしい。

ということで,強力な接着剤を探していた自分としては願ったり叶ったりで早速購入した。目的は,シャッター雨戸のストッパーの修理。

早速届いた。わず44gで2,600円なり(楽天)

で,なんで記事にしたかというと,なんかパッケージの左上に灰色の塗料のようなものがついている。

触ってみてびっくり,塗料ではなく固いかたまりがくっついている。これは,保存していた場所が悪く,作業所で保管されていたものが転売されたのでは,といろいろ考えながら,じっと見てみると・・・。

なんと,かたまったこの接着剤の見本でした。なんだろう,この製品は店頭に並べて売っているのだろうか?

なんとなく,このショップの意向のような気がする。いろいろな宣伝の仕方があるなぁ。少なくとも,これだけ出っ張っていたら,並べて箱詰めすることはできないし・・・。深く考えるのはやめよう。

注目したのは確か!

ずっと品切れ状態がつづいていたペンケースである。入荷しても,すぐに売り切れになる。ちょうど,午後8時から入荷した分が販売開始になるということで,パソコンの前で待つこと10分。午後8時ちょうどにポチったらあっさりと購入できた。(もちろんすぐ売り切れになったけれど)
それがコレ。「つくしペンケース」
 

いいペンケースがないかといろいろと試してみたが,帆布でできたというのが気に入っている。いつも,使う物なのでついうれしくなる。帆布でできたものは,なぜか愛着が湧く。現在はバンナイズのショルダーバッグと携帯電話のケースを使っている。くたびれた感じがとてもいい。
このペンケースも思いっきり使いたい。

Joomla templates by a4joomla