またまた初めての体験。

今日は,午前中2時間程度,土止めの土木工事。クワで土を掘って,それを運ぶ作業で大汗をかいた。草刈りが本当に楽に感じる。土は重い。前に土留めを作ったときは,土を耕耘機で掘り返して運んだのと,子供と2人でしたのでずっと楽だったのだが・・・。滅多にないが,ユンボでも使えたらなぁと思う。

午後は急に,山で木の皮を剥ぐことになって手伝いにいった。実は,この作業は自分でやるのは初めて。
こんな道具を使う。

これは,荒く皮を剥く道具で,台所で使う皮むき器と同じ原理。

  
私が担当したのはこれ。これは,残っている皮をさらに取り除くのに使う。

ということでこういう木が

こうなりました。

これを何に使うかというと,共同で使っている簡易水道のタンクの屋根をつくるそうである。
引退した方々は大工さんもいて,それぞれに力を発揮してくれる。まだまだお元気であるし,
いろいろなことで学ぶことも多い。感謝!

それにしても,3本の木の皮を剥ぐだけで,またまた汗びっしょり。山で仕事をする人は
すごいなと思う。機械を導入するはずだ。・・・木の重さにも閉口・・・